MPXレコーダーのヘルプ

真っ黒の画面しかキャプチャーできない

MPXレコーダーを最初に使ったとき、起こりやすい現象です。原因は再生プレイヤーのオーバーレイ設定が有効になっているためです。この対処方法を説明します

Windows Media Player10の場合

Windows Media Playerの 【ツール】メニュー→【オプション】→【パフォーマンス】タブを開き、下図、赤枠の「詳細」をクリックします。


100327-0001.jpg


下図、赤枠の「オーバーレイを使う」のチェックを外して、「OK」をクリックします。


100327-0002.jpg

Windows Media Player11の場合

プレイビューなどと表示されているバー上で、 右クリック→【ツール】→【オプション】を開きます。


100327-0003.jpg


【パフォーマンス】タブを開き、「WMVファイルのDirectXビデオアクセラレーターを有効にする」のチェックを外します。

100327-0004.jpg

Real Playerの場合

Real Playerの【ツール】→【環境設定】→【ハードウェア】を開きます。

下図、赤枠の「ビデオカードの互換性」のスライダーバーを最も左(高信頼性)にします。


100327-0005.jpg

オーバーレイ設定がないプレイヤーの場合

Windowsの「ファイル名を指定して実行」から、「dxdiag」と入力し、「DirectX診断ツール」を起動します。

「ディスプレイ」タブを選択し、Direct Draw アクセレータの「無効」ボタンをクリックしてください。

その後、プレイヤーを再起動してください。


100327-0006.jpg