印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

自宅で出来る副業3選 Last Updated 2018-08-06


HOME > A8netに登録しよう

A8netに登録の仕方


A8netには様々な広告がありますので、あなたのサイトにあった広告を選んで出稿できると思います。それほどに広告数の多いASPです

まずこちらからA8netにアクセスします
A8.netの申し込みページはこちら


アクセスするとこんなページが表示されます


左側にある「アフリエイトを始めてみる 無料会員登録」をクリックします



ここではメールアドレスを入力します。この場合のメールアドレスはできればASP専用にメールアドレスを作るといいと思います。もちろんメールアドレスは無料のもの(yahooメールやGmail)などでかまいません

メールアドレスの登録が完了したら、そのメールアドレスに、確認メールが届きますのでそこにあるURLをクリックして本登録をしてください。氏名、住所など正確に記入しましょう

登録が完了したらすぐに登録したサイトに広告を選んで表示させることができます。この時あなたにサイトにあったものだけに広告申し込みをしてください。広告の申し込み方は簡単です。あなたのサイトテーマにしているワードを入力して検索をかけてください

例えば美容と入れて検索をかけると下のように検索結果が表示されます



美容というワードで検索してみましたが1419件の広告がヒットしました。この中からブログやホームページに掲載したい広告を選んで申し込みします(申し込みは一番右のチェックボックスにチェックを入れます)



それではこの図に対して少し説明をします。まず右側に「詳細をみる」とありますがこれをクリックすると、その広告の宣伝のためのヒントが書かれています。というか広告説明なんですけれどこれがなかなかヒントになるんです。また、その下の広告主サイトをみるをクリックすると、広告主のホームページに飛びますので、広告を申し込む前にここもチェックしておいてください

なぜかというと販売ページがあまりにしょぼいとせっかくあなたが提供した情報からクリックしてお客様がそのページに行ったとしても購買意欲を削がれてしまう恐れがあるからです。なので売れるページなのかしっかり見極めましょう

図の一番下にある「セルフバック」「即時提携」「本人OK」などの意味は、セルフバックと本人OKはあなた自身がこのサービスを利用した場合も報酬が発生するという意味です。なのでご自分で申し込んで5,200〜13,000円のバックをもらうことができます

A8netだけでは見つからない広告もありますので、以下のサイトにも登録しておきましょう。登録の仕方はほぼ同じです。

バリューコマース https://www.valuecommerce.ne.jp/beginners/
アクセストレード http://h.accesstrade.net/

次のページでは具体的なアフェリエイトの仕方をお話しします



儲かる副業

儲かるアフェリエイトのやり方
イメージの悪いアフェリエイトですが、読者に有益な情報を提供して報酬をもらうものなので、全く卑しいことではありません
アフェリエイトを始めるには
アフェリエイト在庫なしでできるのがアフェリエイト
ASPに登録する
アフェリエイトの大まかな流れを理解してASPに登録しよう
A8netに登録しよう
ASPの中でも広告数が一番多いA8netに登録する仕方を丁寧に説明します
具体的なアフェリエイトの仕方
アフェリエイトはどうすれば儲かるのか、その具体例
アクセスをどうやって集めるのか
アフェリエイトに欠かせないアクセスを集めるには?
アフェリエイトのためのオリジナルドメインの取り方
アフェリエイトに有利なあなただけのオリジナルドメイン
レンタルサーバーの借り方
オリジナルドメインを取ったらサーバーも契約しよう
ドメインとサーバーを繋げる
ドメインとサーバーを借りただけではホームページは公開できない?

儲かる副業 投資編

自宅でもできる投資
自宅でパソコンやインテーネットに繋がる環境ならばどこでもできる投資術
FXの基礎知識
FXは外貨を売り買いすることで利益を上げる投資です
FXの良い点
FXの良い点は何でしょう
FXの悪い点
FXのデメリットを解説します
FXの売り買いの仕方
FXはどうやって売り買いするのかそのやり方を説明します
FX口座の作り方
FXの口座の作り方を説明します
FX3つの相場を理解しよう
FXには大きく分けて3つの相場があります。儲けるためにはこれを理解して実際の売買をしましょう
売買するポイント
3つの相場それぞれに売買するポイントがあります。これを知らないと実際の売買で損をしてしまうので、しっかり覚えてください
サポートラインとレジスタンスライン
これを理解すると相場が読めるようになります